はじめてのFX外貨投資


 外国為替について
 外国為替証拠金取引とは
 FXのメリット
 FXのリスク
 FXの注文方法の種類
 FX業者を選ぶ
 FX業者を比較
 FX業者詳細
 主要外貨の主な特徴
 FX売買のパソコンシステム
 メタトレーダー4(MT4)
 FX取引の基本


  主要通貨の特徴

主要通貨の特徴

■ 米ドル (アメリカドル USD/JPY)

米ドルは為替市場において、もっとも取引されている通貨で、世界の基軸通貨として君臨しています。

米ドルは、アメリカの政治や経済情報などが入手しやすいこともあり、日本人にとって とてもなじみの深い通貨であります。

FXをはじめて取引する方には 一番人気のある通貨です。

為替レートの値動きとしては、流通量があるメジャー通貨ですので、比較的ゆるやかな値動きという印象を受けており、デイトレードよりも2日〜1週間ほどポジションを持つスイングトレード向きの通貨と考えています。


■ ユーロ (ユーロ EUR/JPY)

ユーロは、欧州連合の統一通貨として発足し、現在は15カ国がユーロを使用しています。

ユーロは 為替市場で 米ドルの次に流通量の多い通貨で 第2の基軸通貨として 存在感を増しています。

最近では、外貨準備高を米ドルからユーロに移している国も多く、ユーロ人気に拍車がかかっています。


■ 英ポンド (イギリスポンド GBP/JPY)

ポンドは 米ドルが世界の基軸通貨となる以前に、基軸通貨の地位を確立していたのですが、国力の衰退等により 基軸通貨の地位を明け渡した歴史を持っています。

さらに、ユーロの発足などにより、ますます存在感が薄くなっていますが、それでも流通量はドル・ユーロ・日本円に次ぐ位置をキープしています。

為替レートの値動きとしては、1万通貨あたりの金額が高いこともあって 1日の変動幅が大きくなりがちであるため 値動きの激しい通貨という印象を受けがちです。

しかしながら、経済指標発表時やニュース発表時を除いて 為替レートの値動きを見ると 移動平均線やトレンドラインに対して 忠実に動きやすいため デイトレードなどでは 比較的トレードタイミングの取りやすい通貨という印象を受けています。

■ 豪ドル (オーストラリアドル AUD/JPY)

豪ドルは、高金利通貨の代表格でもあり、豪ドルを保有して スワップポイントを狙う長期投資に人気があります。

また、オーストラリアは鉱物資源が豊富で アジア諸国に輸出していることもあり、アジア経済の動向に左右されたり、銅や金の価格に左右されたりする傾向があります。

為替レートの値動きの特徴として、ニュージーランドドル(NZドル)と連動して動きやすい性質があります。

また、豪ドルも 移動平均線やトレンドラインに対して 比較的忠実に動きやすい性質を持っており、デイトレードなどでは トレードタイミングの取りやすい通貨と考えています。


外国為替について
外国為替って何?
円高・円安とは?
なぜ、円高・円安になるのか?
外貨建て金融商品には どんなものがあるのか?
インターバンク市場と対顧客市場
為替レートの見方
2wayプライスは 当たり前
スプレッドは狭い方がいい
インカムゲインとは?
キャピタルゲインとは?
通貨の表記とは?

外国為替証拠金取引(FX)とは
外国為替証拠金取引(FX)って何?
取引時間は、何時から何時まで?
どうなると利益が得られるの?
スワップポイントって何?
なぜ、FXって人気があるの?
株式投資と どう違うの?
銀行の外貨預金と どう違うの?
相対取引とは?
証拠金(保証金)とは?
レバレッジとは 何だろう?
レバレッジはいくらぐらいがいいの?
マージンコールとは 何だろう?
ロスカットとは 何だろう?


外国為替証拠金取引(FX)のメリット
少ない自己資金で大きな利益を得ることができる
24時間取り引き可能
取引手数料が安い
スワップポイントを受け取ることができる
参加者が多く インサイダー取引がない
円高傾向・円安傾向でも利益を得るチャンスがある
彩な注文方法によるシステム売買が可能

外国為替証拠金取引(FX)のリスク
為替レートの変動によるリスク
金利の変動によるリスク
レバレッジ倍率によるリスク
スプレッドやスリッページによるリスク
オンライン取引によるリスク
取引業者の信用リスク
個人情報流出のリスク


FXの注文方法の種類
まず、注文をするためには 何が必要?
ポジションとは?
ロールオーバーとは?
成行注文とは?
ストリーミング注文とは?
指値注文(リミットオーダー)とは?
逆指値注文(ストップロスオーダー)とは?
OCO注文とは?
IFD(イフダン)注文とは?
IFO注文とは?
トレール注文とは?
スリッページとは?

FX取引業者を選ぶ
FX取引業者を選ぶ
インターネットで取引ができる業者
システムトラブルが少ない業者
取引手数料が安い
スプレッドが狭い
トータルコストが安い
スワップポイントが高い
信託保全を採用している業者
くりっく365
カスタマーセンターの充実
モバイル取引が可能
多彩な注文方法に対応している業者
セミナー・各種情報の提供


FX業者を比較
主要外貨の主な特徴
FX業者の詳細
 
FX売買のパソコンシステム
FX売買のための パソコンシステム
インターネットの接続環境
FX取引には ソフトウェアが必要?
パソコンは2台以上必要?
マルチモニタ機能は便利
画面の隅にインターネット時計
赤外線コードレスマウスも便利
もちろんパソコンの横に携帯電話

メタトレーダー4
メタトレーダー4をはじめる
メタトレーダー4を使ってみる
MT4が使えなくなるデモ口座の終了と利用再申請
メタトレーダー4の再インストール
MT4のMACDを棒グラフからライン表示に変える方法
メタトレーダー4チャートのトレンドラインのコピー
MT4ショートカットキーでトレンドラインや水平線を引く方法(1)
MT4ショートカットキーでトレンドラインや水平線を引く方法(2)
メタトレーダー4クリスマスは動かない
メタトレーダー4を過信してはいけない

Copyright(c) はじめてのFX外貨投資 All Rights Reserved.
 FX比較  外国為替比較  お米の長期保存方法  EDLC  在宅のお仕事・副業  幸せになる